新型コロナウィルスの予防対策について
電話番号 03-5632-3636
診療案内

小児矯正装置

当院で取り扱っている小児矯正装置

受け口の改善に

ムーシールド

ムーシールド

取り外し式のマウスピース型矯正装置で、上下の前歯の噛み合わせが逆になっている受け口のお子様に対して使用します。

夜眠っている間に装着していただければいいので、お子様にとっても負担が少ないのが特徴です。

3歳から使用でき、早い段階から装着することで、舌やお口周囲の筋肉のバランスの悪さを取り除くことができますので、反対咬合が改善しやすくなります。

上あごの過剰な成長を抑えます

ヘッドギア

ヘッドギア

上あごが過剰に成長している場合に使用します。ヘッドギアを装着することで上あご成長を抑制しながら、下あごの成長を促し、バランスを整えます。

お家にいる間だけ使用すれば良いので、見た目が気になることもありません。

下あごの過剰な成長を抑えます

チンキャップ

チンキャップ

下あごが成長しすぎてしまう受け口のケースにおいて、下あごの成長を抑える目的で使用します。

あごの成長が活発な時期の使用が効果的ですので、低年齢での使用が勧められます。こちらも在宅時に装着していただければ良いので、見た目を気にする必要がありません。

歯並びを横に拡大し、スペースを作ります

床矯正装置

歯並びが狭くなっている場合に、お口の中に装着し、歯並びを広げていく装置です。取り外し式で、真ん中にスクリューが設置されており、そのスクリューを少しずつ親御さんに回して広げてもらうことで、装置が拡大していき、歯並びを広げていきます。

装着していても目立ちませんし、お食事・歯磨きの際には外せますのでストレスが少ない装置です。

噛み合わせの深いケースで使います

バイトプレート

かみ合わせの深すぎる歯並びを改善するのに使用します。取り外し式の装置で、装着することにより、噛み合わせの高さを正常な高さへ導いていきます。

反対の噛み合わせで噛み合わせが深い場合に

スライディングプレート

下の前歯が上の前歯よりも前に出ている反対咬合で、かつ、かみ合わせが深い場合に使用する取り外し式の装置です。

使用していくうちに、かみ合わせが挙上され、下あごが後方へいくように導いてくれます。

目立たないマウスピース装置

インビザラインキッズ

インビザラインは、目立たないマウスピース矯正で人気の高い装置ですが、お子さん用のインビザラインが新しく登場しました。できるだけ目立たない装置で矯正を行いたいという小学生のお子様にお使いいただけます。

矯正治療期間中の注意事項

注意事項
<使用方法を守りましょう>
装置の使用方法は正しく守りましょう。正しく使用しなければきちんと効果が現れません。

<歯磨きは念入りに>
矯正治療中は細菌が繁殖しやすく、虫歯のリスクが高まります。歯磨きは念入りに行いましょう。

<異変を感じたら早めに連絡を>
装置が合わなくなった気がする、金具が当たって痛い、というような異変がある場合には、なるべく早めに担当医に連絡をしましょう。

<通院間隔を守りましょう>
矯正治療は適切な間隔での調整が必要です。治療期間が空きすぎたりすると、治療効果がうまく現れなくなりますので注意しましょう。

小児矯正は、取り外し式の装置がほとんどですので、お子様、保護者の方の協力が不可欠です。でも、しっかり行なった分だけきちんと効果が出てくる治療でもありますので、頑張ってきれいな歯並びを作っていきましょう!

成人矯正についてはこちら