新型コロナウィルスの予防対策について
電話番号 03-5632-3636
診療案内

矯正歯科

矯正装置

歯列矯正治療で健康美あふれる笑顔を手に入れましょう!

当院では歯科大学の専門医・講師による矯正治療を受けることが出来ます。

矯正治療によりコンプレックスが解消され、笑顔に自信が持てるようになります。当院では様々な矯正治療法を行なっていますので、患者様のライフスタイルに合わせた方法をお選びいただけます。

最近では目立ちにくい矯正法も充実していますし、健康に気を使う方も増えてきているため、大人の方でも矯正治療を受ける方が多くなってきています。

歯の矯正をしたい!という方のほとんどは見た目が気になって来院されます。でも、歯の矯正をすると、見た目だけでなく、歯や体の健康状態の改善につながることをご存知ですか?

矯正治療をすると見た目が良くなって自分に自信がつくのと同時に、お口のケアが簡単になって噛み合わせも整うので、健やかな毎日を送ることができます。

つまり、矯正治療によって外見が良くなるだけでなく、心身ともに生活の質を大きく高めることができるのです。

矯正治療で得られる効果
見た目が改善し、自分に自信が持てるようになる
虫歯や歯周病にかかりにくくなる
しっかり噛めるようになり、成長発育に良い影響を与える
消化吸収がよくなる
口臭が改善する

歯並びや噛み合わせが悪いと起こるリスク

リスク

歯並びや噛み合わせが悪くても、別に気にならないしそのままでいいや、という方もいるかもしれません。ですが、歯並びや噛み合わせの不正を放置しておくと、のちに様々なリスクがあります。

虫歯や歯周病で歯を失いやすくなる

むし歯・歯周病
歯並びが悪いと、歯ブラシの届きにくい部分から虫歯や歯周病にかかりやすくなります。また、噛み合わせの力が均等に分散せず、力がかかる部分には大きな負担がかかり、そういう意味でも歯を早期に失いやすくなります。

顔が歪んでしまう恐れがある

顔の歪み
全体でバランスよく噛めないと、顔が歪んでしまう原因になります。

顎関節症(がくかんせつしょう)を起こしやすい

顎関節症
噛み合わせが悪いと、顎の関節に負担がかかります。顎関節症になると、顎の関節の雑音や痛み、顔面の痛み、口が開きにくい、というような症状を起こし、生活に支障が出ることもあります。

消化がうまくいかなくなる

消化不良
かみ合わせが悪いと、食べ物をしっかりと噛み砕くことができません。そのため、消化がうまくいかなくなることがあります。

見た目が悪くなっていくことがある

見た目が悪く
歯並び、噛み合わせが悪くても、全く見た目には問題がない場合もあります。ですが、その状態を放置していると、いずれ歯を失いやすくなったり、顔が歪んでしまったりすことより、のちに見た目が悪くなってしまうことがあります。

発音・滑舌が悪くなる

発音・滑舌
歯並びや噛み合わせが悪いと、特定の音を発音しづらくなったり、舌ったらずな喋り方になったりすることがあり、コミュニケーションや語学習得に問題が出ることも少なくありません。

体の不調を引き起こす

体調不良
噛む筋肉は周囲の筋肉とつながっていますので、噛み合わせのバランスの悪さから、体の様々な不調を起こすことは珍しくありません。噛み合わせの悪さが引き起こす体の不調でよくあるものとして、頭痛や肩こり、自律神経失調症などがあります。

注意
歯並びや噛み合わせが悪いと、こんなにも多くのリスクが降りかかってくる恐れがあるのです。そのため、できれば成長期の段階から歯並びやかみ合わせを悪くしないようにしていくことが大事ですが、大人になってからでも矯正治療をすることで、このようなリスクを大幅に下げることが可能です。

当院で行なっている矯正治療

成人矯正(大人の矯正)

大人の矯正

矯正治療は子供や10代の頃にやるもの、というイメージがある方もいらっしゃることでしょう。でも、矯正治療は何歳になってからでも可能です。

当院では目立ちにくい矯正、手軽に行えるマウスピース矯正など、患者様のライフスタイルに合わせた各種矯正法を行なっております。

小児矯正(子どもの矯正)

子どもの矯正

矯正治療は永久歯に生え変わってからでないとできない、と思っている親御さんもいるかもしれません。でも、乳歯が残っているうちから矯正治療をすることで、あごの成長が正常に行われるようにサポートしながら歯並びを整えていくことができるメリットがあります。