ICOI (国際インプラント学会)での活動

ICOI(国際インプラント学会・米国)とは?

歯科医師になるきっかけ

ICOI(International Congress of Oral Implantologists)は、1972年に設立された国際的な口腔インプラント学会であり、本部は 米国ニュージャージー州に置かれています。すべての患者様によりよい歯科治療を提供するため、歯科医療従事者のインプラント教育に努めており、世界最大規模のインプラント学術団体であると同時に、インプラントの継続教育を提供する最大の機関としての役割も果たしています。

会員は一般歯科医から口腔顎顔面外科医、歯周病専門医、補綴専門医、歯内療法専門医、歯科矯正医、歯科技工士、歯科衛生士、研究者、大学教員、歯学部生、卒後研修医,歯科業界の代表者など幅広い領域にわたっています。

ICOIは世界歯科連盟(FDI)の加盟団体です。

★ICOI のインパクトファクターが上昇し、1.404になりました。
(世界で選ばれた82学会中の36位)

※インパクトファクター:
自然科学・社会科学分野の学術雑誌を対象として、その雑誌の影響度を測る指標

10月ベルリンでの世界大会

カンボジアでの歯科医師ボランティア活動(大学での講義・インストラクター)

グアテマラ(中央アメリカ)でのオペ・インストラクター活動