ニューヨーク大学エンドプログラム1期生

2018年2月ニューヨーク大学エンドプログラム1期生に参加してきました。
今までのインプラントとは違い、エンドに関する実習もあり、充実した研修を受けさせて頂きました。
ニューヨーク大学には日本人教授である、岡崎教授もおられすべてはバクテリアの感染で病巣が出来ること、根充は垂直、仮封材はCAVITYが良いこと、など学ばせて頂きました。
スライド全てに参考文献がつけられており、膨大な量の資料を読まれたものが講義に使用されていることにも、世界レベルを思い知らされました。
来年は、アドバンスコースが開催されるようですので、楽しみに研修受けたいと思います。