まるで本当の自分の歯みたい!インプラントが選ばれる理由

まるで本当の自分の歯みたい!

最近よく耳にする、「インプラント」。入れ歯やブリッジをしたという話よりも、インプラントをしたという話をよく聞くようになったのではないでしょうか。費用面で考えれば、入れ歯やブリッジよりも高額な治療費がかかるインプラントなのですが、それでも選ばれる、「やってよかった。」という理由が、インプラントにはあるのです。

インプラントが選ばれる理由

インプラントが選ばれる理由

・自分の歯のように噛むことができる
インプラントは、まさに自分自身の歯=天然歯そのものと言って良いほど、口の中や噛んだ時の違和感や痛みがありません。入れ歯であれば、装着している時になんだか合っていないような違和感を感じたり、噛んだ時に痛かったり、力を込めてしっかり噛めなかったりと、ストレスが溜まることも多いかと思います。インプラントなら、天然歯と同じようにしっかりと噛むことができ、噛む力も均等にかかるので、これまで通り、硬いものでも不快感なく美味しく食べることができます。インプラントだと忘れてしまうほど、自然なのです。

・健康な歯はそのままに、1本だけでも治療ができる
ブリッジは、ブリッジを支える両端の歯を、たとえ健康な歯であったとしても削らなければなりません。健康な歯を削ることは、歯にとって負担になります。また、入れ歯やブリッジは、噛む時に均等に力が入りにくいため、周りの歯や骨に力が集中するなど、かなりの圧力と負担がかかってしまうのです。せっかく周りの歯が健康であっても、負担が大きいがために、将来的に歯が抜けてしまうなどのトラブルにもつながってしまいます。一方、インプラントはこのような心配がありません。治療する1ヶ所の骨にネジを埋め込み、そこに人工歯を固定するという方法なので、周りの歯を削ったりせずに済みますし、1本の歯としてしっかり機能するようにできているので、噛む力も均等に入り、周りの歯の負担はかなり軽減されるのです。

・特別なメンテナンスが必要ない
入れ歯のように、専用の洗浄剤などにつけておくといった特別なメンテナンスは必要なく、毎日のブラッシングを丁寧にしっかりと行うこと、定期的に歯医者さんで歯科検診を受けること、この2つをきちんと行っていれば、インプラントのケアは十分といえます。インプラントの歯だからといって特別なことはなく、他の歯と同様に、正しいブラッシングを毎日行うことが最も重要なのです。自分の歯のように大切に扱っていれば、問題はありません。

インプラントが選ばれるのには、理由があります。入れ歯やブリッジでは得ることのできない自然な歯を、もう一度得ることができます。また、その後のお手入れも難しくないので、長く付き合っていけるというのも、とても大きな魅力ですね。費用が多少高額にはなりますが、その分得られるものや質が高いということは、言えるのではないでしょうか。「やってよかった。」の理由はまさしくこれらにあるようです。