予防歯科こそ本当の治療!健康な歯を

日本に比べて世界では、先進国を中心に予防歯科に対する動きが活発で、国民の取り組み意識が高いことをご存知ですか?痛くなってから歯医者さんへ行き、治療するのではなく、治療がいらない健康な歯をつくることが大切です。今回は、健康な歯を手に入れる予防歯科についてお話いたします。

予防歯科が最良の治療

予防歯科が最良の治療

歯が悪くなってから歯医者さんへ行くと、虫歯治療で歯を削ったり詰め物をする、神経を抜く、さらにひどい場合は抜歯で自分の歯を失う可能性があります。また、歯の状態は、ひどくなるほど、治療までの痛み、時間、お金がかかってしまいます。
しかし、こういった対処しかできない治療は、ここ数年で変わりつつあり、虫歯や歯周病など歯の病気で困らない健康な歯をつくる予防歯科が進んでいます。
アメリカやスウェーデンなどの先進国では予防歯科への意識が高く、定期メンテナンスや毎日のブラッシングなどを心掛けています。
予防歯科は、健康な歯を保つための本当の治療として認識を改める必要があります。

予防歯科はすぐにできる

予防歯科と聞くと、治療するよりもお金がかかる、大げさなことをやらないといけないと感じるかもしれません。また、自分の歯は何も問題ないと思っている方ほど、初期の虫歯、歯周病が見つかったり、磨き残しで歯石がたまって口臭の原因になっていたりするものです。
しかし、歯医者さんでの定期的なメンテナンスと自宅での取り組み次第で健康な歯を手に入れることができます。
まず、かかりつけの歯医者さんか予防歯科に力を入れている歯医者さんで、簡単な虫歯や歯周病のチェック、歯並びなど歯のコンディションをチェックしてもらい、具体的なブラッシングや生活習慣などの指導や歯医者さんでしかできないメンテナンスを行います。定期メンテナンスは、2、3ヶ月に1回程度ですから、抜歯などの歯の治療の痛みや費用と比べてたら、コスパが良く安心できます。

健康な歯で毎日を楽しく

健康な歯で毎日を楽しく

健康な歯は、毎日の食事やモチベーションなどに大きな影響を与えます。予防歯科を意識して、きちんと定期メンテナンスや毎日の食生活、ブラッシングを意識するだけ虫歯や歯周病などのリスクが大幅に下がります。80歳まで、入れ歯のない健康な歯で毎日を楽しく過ごすために、今から自分の歯の習慣を見直すことが大切です。
健康な歯を手に入れるためには、自分の歯の状態を知り一つ一つ改善して、自分の大切な歯を長く維持していきましょう。