結婚式でプチ矯正をする人が増えてきている!?

憧れの花婿衣装、花嫁衣装。一世一代のイベントの1つといわれる結婚式は、やはり美しくベストな状態でのぞみたいものですね。エステ業界ではブライダルエステを取り入れているように、歯科業界でもブライダル矯正が流行ってきました。「美しくみせるためには体形だけでなく歯も美しく!」という人が増えています。

結婚式を行うまでに治したい!

結婚式を行うまでに治したい!

「結婚式までになんとか歯並びを治したいけど時間がないし何かとお金がかかるので出費は抑えたい…」と考えている方にお勧めの治療がプチ矯正です。プチ矯正とは前歯の見える部分のみを矯正治療することです。全体的な歯の矯正を行うと少なくても2?3年はワイヤーの矯正装置をつけなくてはなりませんが、プチ矯正を行うと約3ヶ月でワイヤーの矯正装置を取り外すことが出来ます。また全体的な歯の矯正を行うと治療費が約100万円ですが、プチ矯正なら約30万円とリーズナブルな値段で済みます。

歯並びを綺麗にするのと一緒に歯を白く見せたい!

「歯並びも気になるけど歯を白くしたい」という人も居ますよね。一般的に歯を白くする方法は、歯に薬を塗って白くするホワイトニングがあります。ホワイトニングは徐々に白くなるため、元の歯の色によっては自分が思うような白さにならない場合があります。「歯並びも色も一緒に綺麗にしたい」という人にお勧めの治療がハイブリッド矯正です。

ハイブリッド矯正とは?

ハイブリッド矯正という治療法をご存知でしょうか?ハイブリッド矯正とは虫歯や歯の上に被せ物をしている歯を利用して行う方法です。まず部分的な矯正治療で歯を少し動かしてから、歯の上にセラミックの被せ物を装着します。歯の移動距離を小さくすることによって歯や歯茎へのダメージを少なくするうえ、セラミック治療を行うことで噛み合わせを改善できる場合があります。しかし、被せ物をしていない健康な歯を削らなくてはいけないこともあります。

プチ矯正を行えない場合もある

プチ矯正を行えない場合もある

歯並びの状態にもよりますが、あまりにも歯並びが悪い場合などはプチ矯正を行えないことがあります。気になった方はまず歯医者さんへ行って詳しいことを聞いてみましょう。プチ矯正は見た目を重視する治療のため、審美歯科に力を入れている歯医者さんがお勧めです。しかし、矯正治療は全体的に歯を動かして歯並びを良くするのが本来の理想です。歯は一生関わっていくのでちゃんと考えてから治療を決めましょう。